治療計画 大事な事

院長の岡本直也です。

今患者様の治療計画をたて終りました。

診療が終わり、家に帰り、食事をし娘とひと時過ごした後、患者様の治療計画をたてました

非常に難しいケースでした 肝に銘じるのはとにかく無理しない事

予知性が高いこと、そして患者様のニーズも考慮し、もし自分だったらと最後に考えます

わざわざ電車で通院してくれている患者様です

精一杯自分の持てる力をだし、長期安定するような繊細で基本に忠実な処置を、それが一番大事です

 

院に通っている患者様には、近隣の患者様以外に

わざわざ電車などで通院してくれている患者様も多数います

ほとんどがどうしても抜きたくない、根の処置が上手くいかない

マクロスコープ、ラバーダムで根の処置をしたいなど

いくら処置してもうまく噛めないなど 

より質の高い正しい処置をしたい

 

患者様のお役にたてるよう日々集中し、診療していきたいと思います