小児歯科

  • TOP
  •  > 小児歯科

こどもを虫歯から守りましょう~小児歯科~

こどもを虫歯から守りましょう~小児歯科~

虫歯のリスクは歯が生えたときから生まれます。しかし幼いこどもは自分では口腔ケアはできませんので、かわいいお子さんを虫歯から守れるかどうかは親御さんの意識次第です。西船橋から通える歯医者「岡本歯科クリニック」では歯科健診を通して、予防を中心にこどものお口の健康を守ります。広々としたキッズルームがあり、楽しく通える空間です。お子さんのお口のお悩みは何でもお気軽にご相談ください。

岡本歯科クリニックの小児歯科のこだわり

  • ・広々としたキッズルームがあります
  • ・まずはお話から、そして楽しく練習しましょう
  • ・乳歯は虫歯予防中心です
  • ・小児矯正にも対応します

お子さんの診療で大切なのは、「お話」と「練習」です。そして「歯医者」の環境に慣れてもらい、治療に進めるようなトレーニングからスタートします。トレーニングといっても、ハードでつらいトレーニングではありません。遊び感覚で楽しく行います。知らない場所で知らない人に囲まれても不安にならないようにするのです。

西船橋から通える歯医者「岡本歯科クリニック」では、まずお子さんに安心していただけるようにやさしく接し、楽しくトレーニングします。そしてひとりで診療台に座れるように導き、さまざまな処置を受けられるようにするのです。お子さんの状態を見ながら、急ぎすぎず根気よく診療につなげていきます。

広々としたキッズルームがあるので、まずはお子さんを連れてお母さんの診療でご来院ください。そこで楽しい時間を過ごしていただければ、実際にお子さんが予防処置をするときにもスムーズにいくはずです。キッズルームにはカメラが設置されていて、お子さんの様子を診療ユニットのモニターでご確認いただけますので安心です。

乳歯は虫歯になりやすいのをご存じですか?

乳歯は虫歯になりやすいのをご存じですか?

こどもの歯は、大人の歯にくらべて虫歯にかかりやすく、しかもいったん虫歯になってしまうと進行しやすいのが特徴です。乳歯は永久歯にくらべてとてもやわらかく虫歯菌の出す酸に浸食されやすいうえ、お子さん自身もお口のケアは上手ではありません。虫歯からお子さんを守るためにはご両親の注意や管理が必要なのです。

「乳歯は生え替わるから虫歯になっても問題ない」と考えていませんか?それは間違いです。乳歯から永久歯に生え替わる時期に、お口の状態が不健康だと、大人になってからも影響がでてしまうものなのです。お子さん自身のブラッシングはもちろん、ご両親の仕上げ磨きをしっかりと行ってください。もし虫歯になってしまったら、きちんと治療することを習慣づけるようにしましょう。

ご家族から虫歯の原因菌がうつることがあります

ご家族から虫歯の原因菌がうつることがあります

生まれたての赤ちゃんのお口には虫歯菌は存在しません。そのまま虫歯菌に感染しなければ虫歯にはなりませんが、生活するうちにやがて感染します。しかしこの時期を、ある程度遅らせることができると、将来的に虫歯にかかるリスクを低く抑えられるといわれています。きちんとケアをして、できるだけ感染させない配慮が大切です。

赤ちゃんへの虫歯菌の感染経路はさまざまですが、ご両親などまわりの大人から感染することがほとんどです。キスや口うつしなどで唾液を介して感染します。お子さんを虫歯から守り、できるだけ歯を健康に保つためにはご両親の注意が欠かせません。唾液のついたスプーンや箸でご飯をあげない、噛んでやわらかくしたものを食べさせない、かわいいからといってみだりにキスをしない、といったことを守りましょう。また、出産前にお母さんをはじめ、ご家族そろって虫歯菌を減らすことも、赤ちゃんへの虫歯菌感染リスクを抑えます。

親子で楽しく虫歯予防しましょう

お子さんが小さいうちは、ご両親がしっかりと「仕上げ磨き」をしてあげてください。幼児期はもちろん、小学校の中学年くらいまではしてあげたほうが安心です。大まかなところはお子さん自身で行い、歯の裏側など細かい部分の磨き残しをご両親がチェックし、汚れを落としてあげましょう。

磨き終わったら、「きれいにできたね」「がんばったね」と褒めてあげてください。楽しくブラッシングできれば、ケアにもより熱が入るはずです。

お子さんの歯並びが気になりませんか?
小児矯正について詳しくはこちらをご覧ください

小児歯科メニュー

予防歯科
シーラント
シーラント
奥歯の溝は歯ブラシの先が届きにくく、虫歯になりやすい部位です。シーラントとは奥歯の溝をフッ素配合した樹脂であらかじめ塞ぎ、虫歯になりにくくする方法です。配合されているフッ素が長期間にわたり浸透するため、歯を丈夫にします。
フッ素塗布
フッ素塗布
フッ素を歯面に塗布すると、虫歯菌の出す「酸」に対する歯質の抵抗力が強まります。フッ素には虫歯菌の活性化を抑えるはたらきもあるので、定期的なフッ素塗布がお子さんの虫歯予防に有効です。
健診とブラッシングのアドバイス
定期健診
定期健診
虫歯にかかってしまってからの治療より、予防処置は痛みをともなわないので、とくにお子さんにおすすめです。定期健診を受けていれば、もしすでに虫歯が進行していても早期発見・早期治療が可能です。お子さんの健康な歯を守るとともに、健やかな成長をサポートします。
ブラッシングのアドバイス
ブラッシングのアドバイス
虫歯予防に有効なのはお口の中に汚れを残さないことです。そのために、お子さんのお口の状態や成長段階に合わせたブラッシング方法をアドバイスします。また親御さんの仕上げ磨きのコツもお伝えします。

広々としたキッズスペース完備です

広々としたキッズスペース完備ですモニター設置

ほとんどの歯科医院では「余ったスペースを活用して……」というスタンスでキッズルームを設置することが多いようです。しかし当院では建設段階から、「お子さんがくつろげる、楽しめるキッズルームが欲しい」とデザイナーの方にお願いし、広々としたキッズルームを設置しました。

おもちゃや本、DVDの充実はもちろん、処置後のご褒美も用意しています。「岡本の歯医者さんには楽しいことがある」と、お子さんに思っていただけたら幸いです。

こどもにとって歯医者はやはり怖いものです。治療に対する不安やストレスを少しでも軽減できれば、と願っております。さまざまな工夫をこらしたキッズルームですので、小さなお子さん連れのお母さんも安心してご利用ください。カメラが設置されていますので、診療室のモニターからお子さんの様子をご覧いただけます。

お子さんのお口の健康を守るサポートをいたします
何でもお気軽にご相談ください
ご予約はこちらからどうぞ